逆立ち好きなうちの金魚


金魚が逆立ち?なんやそれ??

って思うかもしれませんが、金魚を飼育している方は一度は見たことがあるのではないでしょうか。

お腹が上で背中が下向きになっている水槽の中の金魚を初めて見たときは 、死んでしまったのかと愕然としました。とくに水面近くで漂っている逆立ち金魚の場合は驚きます。

でも金魚が好んで逆立ちしているわけではなく、どうやら体調不良か肥満が原因のようなんです。

金魚は食欲旺盛でエサを与えれば与えるほど食べてしまいます。メタボになっているとしたら飼い主のせいですね。

うちの水槽には金魚が2匹いますが、逆立ちしているのは1匹だけ、種類はたしか琉金だったかな。

もう1匹は黒い出目金で、たしかにエサをやると琉金のほうがすばやくエサを食べに来るんですよ。嗅覚も琉金のほうが鋭いようで、口も出目金より少し上向きなので水面に浮いているエサを食べるのに適しているように感じます。

金魚はまぶたがないので目を開けたまま寝ますが、最近の琉金は逆立ちのまま寝たりするのでそこは心配なところ。エサを食べるときは正常な姿勢に戻り、食事タイムが終わるとまた逆さまになってしまいます。

同じ水槽で、金魚とコリドラスという底層魚を3匹混泳させています。コリドラスはドジョウの仲間で水面近くを泳ぐことはほとんどなく、水の底にいつも張り付いているような感じ。

うちにいるのはコリドラスステルバイという種類で、ペットショップで買ってきたときは体長3pくらいだったのが今では4p以上に成長しています。おとなしい性格(のよう)で、金魚が近づいてきたときは俊敏に逃げますが、つぶらな瞳が可愛いんですよ。

ちなみに琉金は尾ひれまで含めると15pくらいの大きさになっていて、体重はおそらく購入したときの5倍以上になっていると想像します。金魚のダイエット方法ってあるんでしょうか。。



Copyright © やっしー日記 All Rights Reserved.